環境経営方針

基本方針

ベイソフト有限会社は「人と環境にやさしいサービスの実現」という理念のもと、ソフトウェア(携帯電話ソフト、BtoC向け顧客管理ソフト等)ならびに情報サービスの提供を通して健全な環境の維持と向上に努めます。

行動指針

  1. 企業活動について
    1. 全従業員への教育を通して環境経営活動を理解するとともに、環境に対する意識の向上に努めます。
    2. 環境に関連して適用される法令及び、同意するその他の要求事項の順守に努めます。
    3. 環境経営システムの継続的改善を行い、定期的な見直しを図るとともに、環境汚染の予防に努めます。
  2. 環境管理項目について
    1. 省エネ、省資源、廃棄物減量の推進に努めます。
    2. グリーン購入の推進に努めます。
    3. 環境配慮製品(パソコンソフト)の開発・販売に努めます。
  3. この環境方針は、一般の人々に対して、Webサイトや会社案内で公開いたします。

2006年8月28日
ベイソフト有限会社
代表取締役 福田光宏

 

生物多様性保全宣言

基本方針

ベイソフト有限会社は事業活動による生物多様性の保全に取り組んでいくため、「生物多様性保全宣言」をここに定めます。

宣言

  1. 資源循環型経営を推進します

    地球温暖化対策(省エネ[電気])、省資源(在庫削減)、廃棄物の削減・リユース・リサイクル(3R)等の活動を通じて、限りある地球の資源を繰り返し利用する資源循環型の社会風土の形成に努め、生物多様性の保全につながる経営を推進します。

  2. ※この宣言については、今後必要に応じて改善を図っていきます。

    2010年7月20日
    ベイソフト有限会社
    代表取締役 福田光宏

 
Microsoft Cloud Accelerate PartnerMicrosoft Small Business Specialist